寂しくなりました・・・。


9月15日のことでしたが、鹿児島の養蜂家さんが亡くなり、1泊2日で鹿児島へ行ってきました。

祭壇には「蜂」の文字

72歳でした。

養蜂家としては若いです・・・。

商売を始めた頃、どうしてもれんげ蜜が欲しくていろいろな養蜂家さんを訪ねていました。
昔はナビもないし、地図頼り・・・
普段は口数も少なく付き合いにくいのですが、一旦お酒が入ると別人になってよくしゃべります。

帰り道もわからないのに夜中まで話したり、言われてることが理解できなくて怒鳴られたり・・・
いろいろ思い出がある人でした。
来るなと言われても長野まで行って作業手伝って、そのまま山越えで富山へ行ったり・・・

怒られる度にもらえる蜜が増えてきて、最近では怒られることもなくたくさん蜜をくれて・・・。
最後の電話で話したのが5月12日かな?13日かな?
蜜ももらう約束をしてたのに前の日も当日も電話に出られなくて、直接家に行こうとしたときに電話が鳴って

「検査入院してるけど、家にわかるように蜂蜜置いてますから持って行きなさい。」

そこから一度もしゃべる事もできず、お礼も言うこともできずに・・・
あと10年くらいしたら怒られた分、怒り返して仕返ししようとしたのにね。

残念です。天国ではのんびりしてくださいよ!
ご冥福をお祈りします。


で?同じく北海道から葬儀に駆け付けた養蜂家さんと三代目とで夜は

「献杯~!」


いろいろ思い出話をするついでに?
日頃のうっぷんを大いに晴らしてみました(笑) 北海道の養蜂家さんごめんね(*^-^*)


台風の影響で帰りの飛行機心配やったけど、無事に帰れました。


おわり。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する