注腸検査の巻

6月18日(水)


前日の検査前食


美味しくない!とネットの書き込みで落ち込んでいたが、
あまりの空腹でかなり美味しかったのは私だけ?


こんな感じでレトルトに、なってて

お昼は豆腐ハンバーグとお粥と味噌汁


夜はコーンスープのみ(T_T)


下剤を夜8時に飲んで、9時頃からお馴染みのピーピー大作戦。

1時間ほどで落ち着き、又錠剤の下剤を飲みます。

朝から再度ピーピー!
もう慣れたとは言えしんどい。
もちろん朝から検査のあるお昼の1時半までは絶食。
検査4時間前からは飲み物もダメ。
ひもじい・・・(笑)

いよいよ検査開始。

もーねー?
これ以上の屈辱はない!と思えるほど格好悪かった。

まず、腸の動きを止める筋肉注射されて、おなじみのお尻が割れたパンツ履き
うつ伏せに寝て、お尻の穴にチューブをさされる。
異様なポーズ(^^;

そのチューブからバリウムが注入される(^^; 何とも言えん感触。

その後何度も右へ左へ、仰向けやらうつ伏せやら30回以上体位を変えさせる。

しばらくしてホースから空気を送り込んで腸を膨らます。
これ又不思議な感触。横向かされた拍子に空気がブリっ!と出た(笑)

時間にして20分くらいかな?

終わってトイレに行かされ、ちょっとだけバリウムとオナラが出る。

まだ、腸が動いてないのか?お腹が痛い!
キリキリと痛いが便意はない。

「もう、食事していいですか?」
って、1週間くらい食べなくても大丈夫そうな太った看護師さんに聞いた。
笑いながら大丈夫って言ってくれたので生き返る。

その時飲んだバリウムを出す下剤は午後9時位から忙しくさせられたわ。

そんな感じの初めての注腸検査!
手術前の準備検査でした。次は23日の造影剤のCT。

早く切ってくれーーー!


おわり。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する