1年半検診

1月23日(月)

22日(日)に堺市民駅伝走ったんですが、ちょっと前後しますが23日のことです。

この日は父の7回目の命日でした。
朝からお寺さんに来てもらって、午後からは先日造影剤を入れて撮ったCTの結果を聞きに行きました。

そうなんです、大腸ガンの手術から1年半です。

実は去年の12月中頃から咳がよく出て、痰に血が混じってたりで、微熱が出る日が多く体調不良が続いてました。

特に咳はずーっと続いてて、常に喉がイガイガしてむせてました。

走っても心拍上がりすぎてしんどかったり・・・

大腸ガンは肝臓と肺に転移しやすく、もしかしたら肺に転移してるんかな?
ってちょっとだけ考えたけど、結果は転移なしの術後は順調なようです。

ただ、CTで肺に炎症反応出てるし、痰も気管にはりついてるようで、慢性の気管支炎と診断されました。
しばらく抗生物質と薬で様子を見るようです。

風邪やと思って病院行ったり、市販の風邪薬もたくさん買って飲んでたけどね~

なんやかんや言うてもまぁ、無事に1年半経過してよかったよ!
後3年半何事もなく過ぎてくれればいいなぁ~


気管支炎で大阪ハーフ走るのはかなり恐ろしいんやけど・・・( ̄▽ ̄;)


おわり。

1年検診でした!

7月25日(月)


大腸ガンの手術から1年経ちました。
先週末、造影剤を入れてCT検査と、血液検査をした結果を聞きに堺市立総合医療センターへ。

ほぼ第1号の手術&入院から1年経ち、何もかもやっとスムーズになったような気がします。
私が入院してる時は看護師さんも迷子になってたし、車椅子に乗せられた私はウロウロされて疲れてました(笑)

でも、やっぱり自動支払い機の前で固まるお年寄りが多く、今日も
「お支払い方法を選択してください」ってアナウンスで、画面タッチ(現金かクレジットか)するんですが、
タッチせず、お金を必死で入れようとしてて、何度もしつこいほど
「お支払い方法を選択してください」って言っててもまわりの人誰も助けてあげなくて・・・

少し離れたとこに座ってたけど、見かねて教えに行ったら、お札投入口開いてないのに必死で押し込んでたからお札がしわくちゃで詰まる始末。
その前にもそのおじいさん、5000円札落としたのを誰も何も言わんから拾ってあげたのに・・・

お陰で自分の精算を違うところでしましたがな。
番号さえ呼ばれれば、どこの精算機でも大丈夫なのですが、それも教えないのでその機械長蛇の列。
大阪のオバチャン根性出して、
「どこの精算機でも大丈夫なんですよね?」って大きい声で言うたら、みんな散った(笑)

そのおじいさん最後には1階の有人窓口案内されてたけど、最初から精算受付したときに、機械でできるかどうか確認してあげればいいのにね?

機械化になり昔より待ち時間減ったけど、なかなか難しい人もおること考えてあげないとね。


で?

検査結果ですが、血液検査もCT検査もなーんの異状もなく、どこにも転移もなく健康優良児だそうです。

ついでに、この間の健康診断の胃のポリープの写真見せてみたら?


「あーっ・・・問題ないです、心配いりません!」って言われたので、26日以降に結果を聞きに来てください、と言われた病院には慌てて行かなくてもえーかと。

健康診断の結果にも胃に「たこいぼビラン」ってなってて、調べたら大丈夫そうやったし、お店のオープン準備が落ち着いてからにしようと思います。


次の検査は来年1月!
5年間はこの半年毎の検査が続きますね。


おわり。

半年検診でした!

1月25日(月)

今日は先週大腸ガンの手術後、半年検査で造影剤を入れてCTを撮ったので
その結果を聞きに堺市立総合医療センターへ行きました。

結果は他の臓器への転移も見当たらず、血液検査も良好でした。
なので、又半年後同じ検査をする予約を取って帰ってきました。

ただ、便の調子がイマイチなのでやっぱり薬を飲むように言われました。

マグラックス錠330mg


これ飲み続けたら、「薬を飲まんと自分の力で便を出す事が出来なくなる」

みたいな記事を読んだのでなるべく自分で頑張ってましたが、先生は
これは大丈夫やから飲んだ方が腸にはいい!
って事で自分で調整しながら飲むようにします。

でも、これでやっと一安心です。
お見舞もらった方々にお返しが出来ます。

まっ、最強やから大丈夫とは思ってたけどね(^_^)v

もう、何の制限もなく、何でもしていい!って言われたので嬉しいね!

当面の目標は、減量とキロ5分30秒で20キロ走り続けられる脚作りです。

頑張ります!


おわり。

術後検診

11月12日(木)


堺市立総合医療センターで大腸がんの手術をして約4ヶ月。
今は大腸連携パスと言うかかりつけ病院で毎月血液検査など行い、
6ヶ月毎に総合医療センターでその他の検査をすることになってる。

検査の結果も良好で、もうすでにフルマラソン走った事で先生を驚かした(笑)

後は、切り取って縫い合わせた腸の繋ぎ目とかで便がスムーズに動かないのと、
行きたくなって行ってもなかなか出ない事を相談したら、やっぱり
「もう出るよー」っていう体の合図が長年のタイミングと今のタイミングとでは違うらしい。
だから、徐々にそれを体が覚えて行くまで時間がかかるみたい。

整腸剤みたいな薬もらって、ついでにインフルエンザの注射をした。
よーーーく考えたら今日は木曜日で大切な長居ウィンドの日!
今日は運動しないで下さいね!って言われて大ショック(>_<)
違う日に来たらよかったわ・・・

仕方ないのでおとなしく残業して気をまぎらわしたとさ!

おわり。

術後の経過

9月9日(水)


またまた更新が遅れました。
手術からもうすぐ2ヶ月になりますが、なかなかスッキリせんね。



おへその傷が膿んで来たので病院に行ったら、先生がハサミみたいな鉗子でおへその中をほじくって、白目向きそうに痛くされて・・・
先生は「不良肉芽やなぁー、焼くわ!」って言ってちょっと大きめの綿棒に液体つけておせそに入れた。
まぁーしみてしみて~泣きそう。
調べてみたら硝酸銀液ってのみたい。
なすがままで身動き出来なくて怖かったわ。

そしたら何かおへそのなか黒くなって、もっと膿がでてきたけど、何とか治まった。


お腹の中もアチコチ痛い。なーんかチクチクと言うのか、キリキリと言うのか・・・。

でも、歩いたりしても大丈夫みたいなので、明日から長居ウィンド復帰しようかと。
もちろんウォークとちょこちょこ走りやけどね。

体重がヤバすぎるので必死かも(笑)

大阪マラソンは様子を見ながらギリギリまで考えます。

おわり。

ステージⅠ

8月12日(水)

10日に退院して初めての診察がありました。
そこで、切除したS状結腸とまわりのリンパ節の病理検査の結果を聞かされました。

幸いにも調べた16個の組織からガン細胞は見つけられず、リンパ節の転移は認められない。
と言うことで、ステージⅠで今後も抗がん剤治療などしなくて大丈夫です!
と言われました。ほんと、良かったです。

色々ご心配をお掛けしましたが、一応これで5年生存率は91%ちょっと。

「自分は多分大丈夫!」っていつも変な自信があったんやけど、
家族にもえらい心配かけたので少しだけ真面目な生活をしないとね?


とりあえず、ご報告でした。

おわり。

手術から11目

7月28日(火)

元気ですよ!
去年はずーっと胃の調子が悪く、引きこもってましたが今年は好調!
何でも食べれるしビールも飲んでる(笑)

退院した日から仕事場に出向いて、たまっている事務仕事をする。
「透明人間やから!」とスタッフには言ってる。

去年は退院してしばらく、家から店迄の300メートルを3回くらい休憩しながら歩いたが、さすがに腹腔鏡手術で4センチ程の切腹ではゆっくりやけど、止まらずに行ける。

まだ、3~4時間だけやけど、毎日頑張ってます!

仕入れの方は三代目が一人で北海道で頑張ってます。
頑張りすぎて色々やらかしてるけど(笑)

今度8/10の診察で、切り取ったらリンパ節への転移さえなければ完全復活のはず!

まだ走るには痛いので8月になったら少しずつウォーキングしてみよかな?
距離を歩こうと思うとトイレが心配なので私を強くしてくれた長居公園の周回がいいかな?

まずは、大阪マラソンを走りきれる脚を取り戻さねば!

がんばるべ!

おわり。

手術から7日目

7月24日(金)

明日退院です!

はやっ!

昨日ドレーンが抜け、6日ぶりにシャワーして、

そろそろ退屈してたけど

レントゲンも血液検査もなんの問題もないし、食欲あるし、便も出るし。
強制退院です(笑)

でもね?

やっぱりS状結腸を切除してるので、便をためる事ができなくて
1時間に1回、食後は2回とかで出てしまいます、それも小量。
ハッキリ言ってしんどいです。
暫くはこんな状態が続くようです。整腸剤や食べ物で調整しないとアカンらしい。
ん~ん・・・やぁーねぇー(^^;


しかし去年の開腹手術とはダメージが全然違うね!


回復早すぎ!

まだ少し前屈みで歩くし、傷口は痛いねんけど、問題ない。
体重もほぼ変わらんし!

やっぱ、食べるって凄いね?

これから排便で苦労するやろうけど、食べ物の種類や量で調節しないとね?
幸いにも退院後の食事制限がないのでこの点も前回とは違うね。

明日退院して、本格的な仕事は盆明けからかな?
ランは9月からできればいいなぁ~。

でも、8月3日に三代目に出張入れられたんやったわ(>_<)

頑張ろっと!

おわり。


手術から5日目!

7月22日(水)


更新遅くてすいませんm(__)m
ご心配お掛けしてますが、やっとラクになりました。

去年の開腹手術と比べたら、断然マシなんやけど、

やっぱ痛いわ(>_<)

咳やくしゃみでは地獄の拷問!
手術から3日目までは微熱が続いたし、点滴だけやのに下痢の猛攻(T_T)

せっかくお見舞に来てくれてたカリスマ美容師Tちゃんとショッカーとは
部屋のトイレに座ったまましゃべる始末。

点滴もなかなか入らず虐待受けたみたい(笑)


傷口はこんなん


でね? 体腔内に溜まった水分や血液、リンパ液などを
体外に排出するドレーンがキレイにならずに苦戦中

量は減ったが相変わらず血液なので、傷口から出血してるのかも?

って疑いながらも食事開始です(笑)

いきなり五分粥!


肉やよ、肉(笑)


去年は十二指腸と言うことで重湯から三分粥、五分粥、七分粥と
なかなかやったけど、大腸となると普通やねんね?
後は無事に便として出てくれるか?

で?本日の夕方めでたくお出まし\(^o^)/
これで、ドレーンがもう少し色がなくなれば外してもらえて
シャワーできる!

おへそどこ行ったんや?


まーえーか?

一日でも早く退院して、甥っ子の高校野球大阪大会を見に行きたい!

ご心配お掛けしてますが、こんな感じです!

おわり。

無事に終わりました!

7月18日(土)

昨日午前9時から始まった手術は予定の4時間を少し越えて無事終わりました。

まだまだボーッとしてるし、痛いし、しんどいので、ひとまず報告だけで許してください。


おわり。

それでは頑張って来ます!

7月16日(木)

入院しました!



新しく移転した病院は快適!

テレビは40インチ

何でもさらっピンがえーわ!


4回失敗され、痛いのなんのって!


では、皆様明日の9時からの手術頑張ります!
パワーいっぱい送って下さいね!



おわり。

大腸癌マラニック!

7月3日(金)

昨日、マラソン仲間が私を元気にしてくれました!

私の病気が早く良くなるように、皆さんが治癒祈願100を目指して
色々な所へお詣りしてくれています。
本当にありがとうございます。

で、そんな素晴らしい仲間が集まって私の手術が上手く行くように
「大腸癌マラニック」の完走を応援していただく壮行会がありました!



頂いたバスタオルには

こんな文字が書かれています。

入院中の枕カバーで使わして頂きます!


おい!私の首から上写ってないやん!

あーあ・・・監督(>_<)


皆さんお忙しい中、本当にありがとうございます。
嬉しくて涙が溢れそうでした。
頑張りますので、これからもよろしくお願いいたします!

おわり。

御無沙汰してました!

6月30日(火)

長い間更新せず、病状を心配させてしまいました(^^;

東京の、のり姉が短冊に願いを込めてくれました!

ありがとう!

手術が7月17日に決まりました。
先日、造影CT検査をし、注腸検査の結果と両方を聞きに行きました。

結果、CTでは他の臓器やリンパ節への転移ほ認められず、
注腸で見たガンの深さも浅く、切除すれば問題がないようでした。
開腹ではなく腹腔鏡で大丈夫らしく、術後の回復も去年の手術より早そうです。

でも、切除したリンパ節の検査で少しでもガンが見つかれば放射線治療になるけど、
今のところ大丈夫そうです。

とにかく手術日が、決まってホント良かったです。

すこし安心したので、入院に備えて仕事が忙しくご報告が遅れました。

とりあえず頑張ります!


おわり。

注腸検査の巻

6月18日(水)


前日の検査前食


美味しくない!とネットの書き込みで落ち込んでいたが、
あまりの空腹でかなり美味しかったのは私だけ?


こんな感じでレトルトに、なってて

お昼は豆腐ハンバーグとお粥と味噌汁


夜はコーンスープのみ(T_T)


下剤を夜8時に飲んで、9時頃からお馴染みのピーピー大作戦。

1時間ほどで落ち着き、又錠剤の下剤を飲みます。

朝から再度ピーピー!
もう慣れたとは言えしんどい。
もちろん朝から検査のあるお昼の1時半までは絶食。
検査4時間前からは飲み物もダメ。
ひもじい・・・(笑)

いよいよ検査開始。

もーねー?
これ以上の屈辱はない!と思えるほど格好悪かった。

まず、腸の動きを止める筋肉注射されて、おなじみのお尻が割れたパンツ履き
うつ伏せに寝て、お尻の穴にチューブをさされる。
異様なポーズ(^^;

そのチューブからバリウムが注入される(^^; 何とも言えん感触。

その後何度も右へ左へ、仰向けやらうつ伏せやら30回以上体位を変えさせる。

しばらくしてホースから空気を送り込んで腸を膨らます。
これ又不思議な感触。横向かされた拍子に空気がブリっ!と出た(笑)

時間にして20分くらいかな?

終わってトイレに行かされ、ちょっとだけバリウムとオナラが出る。

まだ、腸が動いてないのか?お腹が痛い!
キリキリと痛いが便意はない。

「もう、食事していいですか?」
って、1週間くらい食べなくても大丈夫そうな太った看護師さんに聞いた。
笑いながら大丈夫って言ってくれたので生き返る。

その時飲んだバリウムを出す下剤は午後9時位から忙しくさせられたわ。

そんな感じの初めての注腸検査!
手術前の準備検査でした。次は23日の造影剤のCT。

早く切ってくれーーー!


おわり。

S状結腸癌 外科を受診

6月11日(木)

先日6月8日に外科を受診してきました。
病院と言うのは面倒で、内視鏡の手術は内科、腹腔鏡や開腹手術は外科なので再度受診し直し。
そのまま入院してとっとと外科的手術で取ってくれればいいのに・・・。

で、先生がこの間の内視鏡ESDでの手術出来なかった画像を見ながら説明してくれた。
「内視鏡で取れると判断して行いましたが、予想より少し大きく深そうなので外科で取り除く事になります。」

しかし、問題は・・・

そう、地元の人ならわかるやろうけど、この市立堺病院6月いっぱいで移転して、新たに7月から
堺市立総合医療センターとして生まれ変わるのです。
なので、先生は

「手術は7月に入ってからになります」

「えっ?7月まで放っておいても大丈夫なんですか?」って尋ねると・・・

「初期のガンなのでそんなすぐには進行しないですよ。」

「しょ・初期なんですね?」

心の中で飛び跳ねながらちょっと嬉しかった~
実際の所は切ってみて確認しないとわからないのですが、先生の「見た目」ではまだ初期の段階らしい。

それで、7月に入ったら手術するのに、すっかり開腹手術と思い込んでいたけどなんと!
腹腔鏡手術で大丈夫と言われた!開腹に比べると復帰は早い!傷口も小さい。

でも念のため周りのリンパ節も切り取るらしい。

なので図のような水色の扇状に切除するみたいです。
20150611112907085.jpg
大腸も結構切るね・・・。

次回17日に注腸と言ってお尻からバリウムを入れて検査するみたい・・・
その後23日は造影剤を入れてCTを撮るみたい・・・
その後の診察で手術日が決まるようです。

新しい病院で嬉しいけど、家から遠くなるので家族が来るのに大変やね。
ま、上手くいけば1週間の入院やし、術後もそんなに(去年より)大変そうじゃないのでえ~か・・・。

とは言え、リンパ節を取ってみないと転移の範囲がわからないので不安ですね。

そんな事を考えながら励ましてくれる仲間と飲んでばっかりやけど・・・

まぁ~え~か!

おわり。

石切神社へお詣り

6月7日(日)

土曜日に私の体を心配してホラポスの監督、和尚さん、潤ちゃんが石切さんでお百度詣りをしていただき、御守りを持ってきてくれました。



その前にもラン友のあっちゃんが同じようにお百度踏んでくれて、
GっさんやO谷さんが御守りを届けに来ていただいたり、送って頂いたり。
本当にありがとうございます。

土曜日の夕方はまつみちゃんも励ましに来てくれました!

七道デビューでごっつい気に入ってくれたみたい(笑)

それで、自分でもお百度詣りしたいと思い、ショッカーに連絡したら
「私も行こうと思ってた!」って事で二人で石切神社へ。


ご祈祷もしてもらい、


お百度スタート!


たくさんの方々が自分のためや誰かのためにお詣りされてました。

1時間ちょっとかかりました。

夜は師匠と合流して、谷町六丁目付近で飲み会!

心配かけてすいません。

久しぶりに終電前まで遊んで楽しかったな~♪
相変わらずよー飲んで、よー食べてますけど私ホンマに癌か?


おわり。

検査結果

6月5日(金)


先月大腸カメラでポリーブが見つかり、組織を取って病理検査した結果・・・
悪かったです。直腸ガン(S状結腸癌)でした、はい。

なのでかなり凹んでいますが、これも運命と割り切ってしっかり治療して行きたいと思います。

で!

4日から入院しましたが、今日5日に退院しました?


予定では約1週間でした。内視鏡ESD手術で切除予定でしたが、想像以上に大きく、内視鏡では無理!
って事で、再度月曜日に外科を受診し手術する事になりました。

しばらく走る方はお休みします。
元気になればいくらでもどこまででも走って行けます。
今はしっかり悪い物を取ってもらって、又みんなと楽しく走るのを目標に頑張ってみます。

5月22日に結果は知らされていましたが、記事にしようかどうか悩んでいました。

去年の十二指腸憩室穿孔手術からまだ1年も経っていないのに、又入院、手術です。

せっかく掲げたフルマラソン3時間半切りは一旦置いときます。
諦めた訳でもないけど、それどころではないし、手術が上手く行く事が先決!

二年連続で一年で一番忙しいこの時期に出張に出れずに三代目をはじめ、
三代目の会社の方々にご迷惑を掛けてしまって申し訳なく思います。

外科的手術を受けてみないとガンの進行状態とかがわかりませんが、
本人は何の症状もないのでよー飲んでよー食べてます(笑)

だから、病院の夕食では足りませんでした。


又元気になって走るブログを書きますのでしばらくお待ちください!
病気の記事ばかりにならないようにしますねっ!

ちなみに5月31日(日)に気晴らしにゴルフも行きました!






まー頑張ってガンと戦ってみます!
大丈夫です、私、最強ですから。

おわり。




落ち着かない日々

先日5月18日に大腸カメラを受けた。

健康診断で便の潜血の数値が高かったから。


去年も高かったけど病院で心配ないやろう!
と言われたので放置してたら今年もやったし、今回は数値も高いので・・・

初めての経験で、前日下剤を飲み朝から2リッターの水に溶かした下剤を飲む。
幸いスポーツドリンク味やったんで抵抗なく飲めた。
1時間位したらピーピーのオンパレード(笑)
10回くらいで水のようなもんがシャーシャー!
この間約2時間かな?

で、病院でボーッとする点滴されて、緊張してるからなかなかボーッとせず(^^;

で!結果から言うと・・・


S状結腸にそれはそれは大きなポリーブがあり、まさに出血もしていました。
最近走った後にフラフラしてて貧血気味かな?と思ってたのはこのせいやったのか?

それにしてもカメラが進んで行くにつれて痛い・・・
前もって先生にも言われていたが、昨年十二指腸の憩室穿孔(十二指腸に穴が開く)して
腹膜炎をおこし手術したので腸が癒着している可能性が高く、難しいと・・・

やっぱりあっちこっち癒着してるのかカメラが進むと下っ腹やおへその周りが激しく痛く
麻酔を追加しても痛かったのでカメラを細い物に変えてやって見たけどムリ・・・。

腸がツルというのか何とも言えない痛さでした。
大きなポリーブの組織を取って悪性なのか良性なのかの結果と紹介状を持って
昨年手術した病院送りになるのです・・・。

結果が出るまで約10日・・・
はっきり言って何もする気が起こらん~
そんなに心配はしていないけど、もし悪性ならば去年からほったらかしやからかなり進行してるかも?
とか、色々考えてたら走るのも面倒になってきて休足中・・・。

ってか?仕事がバタバタで中々走る時間が取れないので単なる言い訳ですが、何か?


ではでは、検査結果が出るまでお付き合い下さい。

おわり。

恐るべし胃腸炎

3月10日(火)


先週の金曜日から下痢の症状が続き、日曜には一旦治まったと思いきや
本日は火曜日・・・
未だに水下痢は激しく、昨日の夜中もトイレから出れず。

体重もアッと言う間に52kg、体にも力が入らず、仕事もできません。
今日も午後から休んで寝てた。

少しマシになって、ちょっと食べたら又始まるの繰返し。
でもお腹が減って仕方がない(ToT)

いつになればもと通りの身体になるのかなぁ~?

今日で5日も走ってません。


おわり。