2年経ちました

6月17日(金)

あの恐ろしかった十二指腸に穴が空いて腹膜炎になって、緊急オペしてはや2年!


ほんま痛くて辛くてたまらんかったわ。


傷口は当時

こんなんで、

だんだん

こんなんやったけど、

今は?

こんなんやな。

上の方はきれいになってきたけど、下の方は去年大腸ガンの手術で又切ったからな~

2年前、退院して計った体重は?

こんなんやったけど?

今は?
誰にも言えません・・・

いや、言うてるけど・・・ほぼ60kg!Σ( ̄□ ̄;)
10kg増って結構すごいね~♪


まっ、元気でやれてるからえーか!


おわり。

そろそろ復活します!

8月11日(月)

手術から56日目

手術前は56~57kgあった体重も、退院後少しも増えず51kg台でしたが、
最近傷の痛みも、胃の痛みもほとんどなくなり、何でも食べれるようになって来たと思ったら
今日は52.7kgと初めての52kg超え!もう復活ですね(^^)v

fc2_2014-08-11_08-51-48-801.png

あんな大手術をしたのがウソのように体が日に日に楽になってます。
もう大丈夫です!本当に2ヶ月って言われただけあるわ・・・。

走るのはボチボチ行くけど、病気としては完治したと思われます!イエ~イ\(^o^)/


おわり。

検査結果

7月30日(水)

手術から44日目
25日の胃カメラの結果と今後の治療について外来で診てもらいました。

結果としましては、私が手術した市立堺病院は急性期病院なので、ここでの治療は終了です。
市民病院

後の経過をみながらの治療は近所のかかりつけの病院になります。

頂いた書類(紹介状)を見せてもらうと

診療情報提供書(診療経過・結果報告書)

診断病名  十二指腸憩室穿孔

診察経過・結果
2014/06/16 に当科にて十二指腸憩室穿孔に対して憩室切除およびドレナージ術を施行しました。
術後経過は良好で退院後のGIF施行しましたが、十二指腸の手術部分に関しては特に問題ありません。
しかし、胃粘膜にはたこいぼびらんが多発しているようで、しばらくPPI内服と定期的な経過観察は
継続が望ましいと思われます。つきましては貴院にて処方継続をお願いしたい事と、必要時には
当院消化器内科に胃カメラ検査をお申し付けくだされば幸いです。
ご多忙の折、誠に恐縮ですがよろしくお願い申し上げます


こんなふうになってました。

他にも手術記録等あり、
あーなってこーなって、こーやったけどダメで、憩室が見当たらず穿孔部は外側から背部にあると
判断。腹腔鏡での手術は困難と判断し開腹することとした。
んで、あーやってこーやってたけど癒着が激しく剥離を進めると5㎝×5㎝の十二指腸憩室穿孔と
判明。なのでこんなことやあんなことをして結節縫合をして皮膚は真皮埋没縫合で閉創した。

と長~~い文章でした。ってか?何書いてるか専門用語すぎてわかりません(>_<)

こんな図もあったよ!
12_20140801174136dc6.jpg


まぁ、胃潰瘍手前のびらんを薬を飲んで経過を見るって事です。
もう何でも食べていいって!刺激物だけはさけていれば大丈夫との事です。
幸いにも辛い物が苦手なので良かったです。

色々ご心配をお掛けしましたが、ひとまず日常生活には問題のない程度の回復はしました。
傷口や運動は日にち薬なのでこれまでと変わらず、焦らずボチボチやって行きます。

走る事に関しては術後2ヶ月はやめてくれと言われたので、盆明けから軽くやってみます。
スポーツジムのパーソナルトレーニングも再開しました\(^o^)/
筋肉量が2kg落ちていました、腹筋に負担をかけないように足腰を慣らしながら最強になって見せます!

おわり。

胃カメラでした!

7月25日(金)

手術から39日目
手術した所を内側から診るために胃カメラです。
健康診断で鼻から入れるのに慣れてるので、
今日の口からは11年振り3回目の甲子園出場くらいなので緊張!


いゃー苦しかった(ToT)
オエーオエーでよだれは垂れるは涙は出るわで大変。
途中で止めてください!って言おうかと思った。

手術した十二指腸へ入って行く時なんて、変な圧迫感(>_<)
十二指腸は綺麗になってたけど、胃がアカンらしい。

なーんか「びらん」がいっぱいあるねんて!

ネットで画像を探してみた。

こんな感じで表面がエグれたれたようなんがいっぱいあるらしい。

これが、私を術後苦しめてる胃痛の原因でした。
詳しい事は30日の外来でわかるでしょう。

ちなみに外側からの傷口はまだこんなん。

ま、綺麗な方やけどね!

明日から北海道行ってきます(^^)v

おわり。

手術から25日目!

7月11日(金)

今日は朝から調子が良く、いい感じで働いています。
毎日劇的に良くなってきてる感じです。
でもまだ退院して13日なので本当の所は安静です。

安静にしつつ?退院後初めて車を運転してカットに行きました。
もちろんカリスマ美容師のTちゃんの所へ!

病人らしからぬ茶髪で元気に見えるようにパワー注入された(笑)



いつもなら何てことない道のりも、振動で傷口が痛いし、
カーブとかで腹筋使えないから具合が悪い(>_<)
やっぱりまだ車は早かったかな?
15日から山形への出張の運転は三代目に注意してもらわないと・・・

家に帰るとお店の同級生スタッフから毎年恒例の桃!

めっちゃ美味しくて1個食べたら母に怒られた(^^;

大丈夫やろ?桃は?消化えーんちゃうん?

夕食前に母と散歩。

散歩も少しずつ速いスピードになって来たよ(^^)v

ちょっとずつね!


おわり。

筋肉の衰え・・・。

7月8日(火)

手術から22日目
昨日から仕事に復帰していますが、なかなか1日動けません(>_<)
昨日は昼過ぎに胃もたれが激しく、早退・・・。でもちょっと問題が起きて電話で対応してたけど
ややこしかったので16時過ぎに戻って来て一件落着で18時まで勤務。

今日は朝から調子が悪く、夜中じゅう胃痛で苦しみ11時頃からの出社で、
久しぶりにビン詰め作業を2日連続したら、体力の限界が来て15時に退社・・・。
でも家にいてもヒマなので17時にまた戻って来てブログを更新してます(*_*;

身体の筋肉がごっつい落ちて薄っぺらいキモい体になってますがヒマなので比べてみました。

2014年6月7日 手術の9日前の腕。


2014年7月8日 手術後22日目の腕。


こんなにしぼむのね・・・。
でも今月25日に術後初めて胃カメラで中からの様子を見て、30日の外来で軽い運動の許可が出る。
だからしぼんだ身体をよみがえらすために又パーソナルトレーニングを再開させます。
信頼しきってる鬼コーチにすべてを託すのだ(笑)
腹筋を使うのはまだまだ先ですが、走れる準備を少しずつ始めたいと思っています(^_^)v

おわり。

3週間振りのお風呂!

7月3日(木)

手術から18日目、昨日の退院後初外来で問題なしで
お湯に浸かってもいいと言われた。
毎晩お風呂でゆっくりするのが楽しみな私としては即実行!
幸せなひとときでした。

毎日胃もたれに悩まされながらも、3食+果物やオヤツを食べてるけど
体重は51.6kgとなかなか増えません(>_<)
家から店までのたった300メートルが遠く、息切れしながらやけど
1日1回行ってます。何とか来週からは仕事に復帰したいです。

胃もたれ以外の痛みは、傷口!まだまだ大変で咳やくしゃみで
ちぎれそうな痛み(>_<) 傷口開きそうです。
縫ったとこが引きつって背中を真っ直ぐ伸ばせません。

体力が戻るのはいつになるんやろうか?
元のように毎日走れるようになるんやろうか?
不安だらけでもう走れないのかも?なんて考えると
悔しくて泣けてくる・・・。

でも仕方ないので、弘法大師トレイルの協賛エイド用に作った新しいのぼり旗!

で気合い入れました。

私が入院してたので、弘法大師トレイルのゴールでのスポンサーエイドの予定が
出来なかったんです(>_<)
大会は無事成功し、ハセツネより厳しい大会やったようです!
参加した皆さんお疲れ様でした!



おわり。

十二指腸憩室穿孔 手術8日目から退院


6月24日 手術から8日目

朝から点滴がなくなった!身軽ぅ~後はチューブだけやね!
しかし、夜中からずーっと胃もたれ(>_<)
でも11時過ぎに体のチューブが取れた!これで何もない!
そしてシャワーの許可。9日振りの幸せ。
テンション上がって何と!タクシーで病院を脱走。
お店で少し仕事をしたが、息切れするわしんどいわで大変でした。
かなり身体が衰えてて疲れた。
夜はショッカーとカリスマ美容師Tちゃんが来てくれた。


6月25日 手術から9日目

さすがに元気になると1日退屈過ぎて大変。朝から弟がお世話になっている人達が来てくれました。
昼からは三代目と三代目のお父さん(会長)が来て、秋田の出張の話しを聞いた。
行けなくて迷惑をかけましたm(__)m
養蜂家さんからたくさんお見舞を頂き、それを届けてくれました。


6月26日 手術から10日目

昼から稼げないプロゴルファーが来て夕方まで話し相手になってくれた!
退屈な入院生活で久しぶりに楽しかった。
お見舞&誕生日にと、izoneのサングラスをくれた。
午前中は隣の病室の人に教えてもらった階段で体力作り。6階から1階まで2往復、やっぱり上りは息が切れて何度も休憩した。


6月27日 手術から11日目

朝から胃もたれ。おまけに昨日階段登り降りでふくらはぎ筋肉痛(笑)
昼ごはんが食べれず下痢。明日退院出来るのか?と心配したが、
病院でも薬で様子見るだけなので、自宅療養で大丈夫って事で退院決定!
なのでハッスルして1階から9階まで188段の階段を2往復!
昨日の筋肉痛に輪をかけて久しぶりに運動してる感に浸った(笑)

食事が始まってるにもかかわらず、体重は今までで最高に軽い!

マジで?


6月28日 手術から12日目

退院\(^o^)/


車で迎えに来てもらい、お世話になったお礼を言って無事帰宅。
高額医療の申請したので、

これですみました!

午後2時にショッカーが迎えに来てくれて、毎年楽しみな
聖子ちゃんのコンサート(^^)v


もちろん退院した日なので車で大阪城ホールまで行き、
メドレーが始まるまでは大人しく座ってました。
アンコールの途中で混雑を避けて退場しました。

ヨチヨチ歩きでもスゴい疲れてしまいました。でも、行けて良かったわ!

夜は弟夫婦と甥っ子とショッカーとカリスマ美容師Tちゃんと家でしゃぶしゃぶ!
みなさん、ご心配おかけしました!と言うことで
プチ退院祝い!

1週間は家でゴロゴロさせてもらいますね。

おわり。

十二指腸憩室穿孔 手術から1週間まで


6月17日(火) 手術から1日目

朝起きてもしんどい、痛い、苦しい!どこ向いても痛いし、血中酸素濃度が90を切る事が多く呼吸が苦しく
一日中気分が悪い。
なのに歩けという、何を考えてるのか痛いお腹を押さえて病棟一周。オシッコの管も外される。
一般病室に入り酸素を鼻から入れてひたすら寝る。熱は39℃台が続く。
と言うか痛み止のモルヒネみたいなんのせいて頭がボーッとして、気持ちが悪い。

ツラいのにトイレは自分でいかなあかんし、切ったお腹痛いから起きるのも必死やし
鼻から入れているチューブが苦痛で常に吐きそう。夕方家族とシヨッカーが来るも、
この苦しみを取ってくれる人以外とはしゃべりたくなく、痛み止でボーッとして気持ち悪いので
とにかく寝るから帰ってくれ状態でした。申し訳ない。


6月18日(水) 手術から2日目

鼻から胃につながってるチューブの入れ換え、ひと回り細いのになるらしい。
でも、なかなか上手くピンポイントの位置?に行かないらしく、何度もやり直してオェー。
やっとこさできたけど、いつも気分が悪い事を伝えると、痛み止の量を減らしてくれた。
麻薬みたいなもんやからなぁーって。これで少しずつ楽になった。
鼻のチューブから胃液みたいなんを吸いとる。青汁みたいな液が半日で80ccくらいたまる。
でも、これを吸いとる度に胃が痛くなる。胃痛薬を注射してもらう。
朝夕と胃の痛み止め注射がないと耐えられなくなる。
この日は三代目がお見舞に来てくれた。次の日から私達は青森、秋田へ4泊で行く予定やった。ごめんな。


6月19日(木) 手術から3日目

チューブから抜く青汁が苦痛と言うと抜く回数を減らしてくれた。
でも、それはそれで胃の中に胃液?胃酸?が溜まりすぎてムカムカ。
モルヒネの様な痛み止がこの日からなくなった。傷口が痛むんやろか?と不安になる。
鼻のチューブにエヅいてばかりて毎日熟睡出来ない、寝腰と背筋も痛い。
寝返りを打つとチューブも動く感じでエヅく。エヅく事は傷口が痛くて大変。
相変わらず胃の痛み止と吐き気止めの注射はかかせない。鼻のチューブ早く取って欲しい・・・。
熱が下がり少し元気になる。


6月20日(金) 手術から4日目

夜中は背中の痛みで寝れず、朝からサッカーの試合らしいが胃が痛くて最悪。
ナースコールで訴えるが1時間しても何もなし!サッカー見とんかい!
再度のナースコールで点滴で治まるが、夜中の分昼過ぎまでウトウト。何度も鼻のチューブてエヅいて泣きそう。
支払日であり、義妹に電話で指示しながらお願いするが苦痛でしゃべるのもつらい。お見舞の友人を断る。
そしたら昼2時半の検査でOK出て鼻のチューブ取れた!これでだいぶ楽になった。
そしたら、ずーっと出なかったオナラが元気に出た!
便も出た!って何も食べてないので黒いタールのような便。
先生いわく、胆汁がそのまま出てるんやて!


6月21日(土) 手術から5日目

先生が言った通り鼻のチューブ抜いたら胃液たまってムカムカすると言われてたが、
夜は恐ろしくムカムカ 何度もベッドに座って耐える。我慢できず吐き気止めの注射でおさめた。

午後からは王子さん姫さん夫婦、ホラポスメンバーとシヨッカーがきてくれた。
みんなで楽しいひとときありがとう!


6月22日(日) 手術から6日目

深井さんが御守りを持ってお見舞に来てくれました。
ありがとうございます。

病院のベッドが硬く寝腰の背中が痛くて義妹にニトリで低反発マットを買ってきてもらった。
夜に執刀医が来てくれて、明日の昼から重湯食べてみようって言ってくれた、痩せたなぁーとも。
fc2_2014-07-02_18-30-25-838.jpg
4kg減ったな・・・。


6月23日(月) 手術から1週間

朝から執刀医の回診で、予定通り昼から食事開始と言われた。
この日のメニューは重湯、ホットミルク、ゼリー待ちに待った食事なので、何一つ残さず完食!
fc2_2014-07-02_16-54-09-862.jpg

その後のお通じも良好!胃もたれとかないですか?って聞かれ「ない」と答えると
では、明日体のチューブ抜きましょう!と。これで移動も楽になる。
fc2_2014-07-02_18-35-42-677.jpg
お腹の中に埋め込まれてるチューブ。

上手く行けば週末には退院出来るかも?と言われテンション上がる。
だって聖子ちゃんのコンサートやから!果たして??

おわり。

十二指腸憩室穿孔 入院から手術

私が入院し、手術した病名は「十二指腸憩室穿孔」
十二指腸に穴があいて腹膜炎を起こす症例は年間10例もないらしい・・・。
入院中病名をスマホで色々調べたが、どうりで何もたどり着かんかったんや!
もし同じ病気で苦しんでいる人のために備忘録としてちょっと書いてみよう。

6月15日(日) お腹が異常に痛いため救急外来へ行く。
痛みは腹筋をしまくった次の日の筋肉痛、咳をしたら響くような感じの痛さ。
息をするのにも響く・・・胃から下の右側全部が痛く背中が伸ばせずかがんでる状態。

午後3時救急病院着、あまりに痛そうなのでいつも面倒な手続きはなしにして、すぐ診察。
とりあえずCTを撮ろうと・・・
結果あまり覚えていないが、十二指腸か大腸の映りが細くなつてちょっとおかしいから入院と言われる。

まさか入院なんて思ってないので、こんな写真を撮ってfacebookにアップしてたくらい・・・(-_-;)
fc2_2014-07-02_17-04-31-769.jpg

点滴をしてもらったがまだ痛みの原因がわからないので痛み止めはせず。
でも、痛みは強くなったので点滴で痛み止をしてもらったがちょっと治まる程度。
次から次に色々な人が症状をききにくる。まだ病名はわからず、絶食で様子を見ると・・・

6月16日(月)
朝から血液検査とかすると炎症の数値が高いからと抗生物質を投与されるが、痛みは増すばかり。
熱も40℃で朦朧としてくる・・・。お腹が痛い!痛いとナースコール連打。

とうとう痛みがマックスに来てもう一度造影剤を入れてCTを撮らせてくれと。
痛みがマックスと言ってるのに手を上げろとか無茶を言われて半泣き。
病室に戻ってしばらくすると女の先生が来て、ご家族は何時頃来れますか?と、どーやら手術のようだ。
母には心配ないと、仕事に行かせたので四時以降やし、弟に電話したらすぐ行くと言ってくれた。
3時半から先生の説明。十二指腸に穴があいてて腹膜炎を起こしてるので緊急手術します。
いつですか?と聞くと、この後4時からです!あまりにも急でビビって目が点になった。
そのまま慌ただしく腹を着替えさせられ紙パンツに血栓防止のハイソックスを履いて一気に手術室まで到着、
弟にバイバイをして、母は何も知らないまま手術が始まりました!

・・・・・と思ったら終ってた(笑)
でも、4時間弱かかってたようです。

結局腹腔鏡では、ダメで切ったと聞いた。何とも思わんかった。
HCUに入れられ苦しい夜を過ごす。鼻には胃まで管が付いていて、お腹にも管が付いていて、
オシッコのチューブと点滴と酸素マスクで何本も繋がれて身動きできないまま朝を迎えた。
fc2_2014-07-02_17-36-01-463.jpg

麻酔がまだかかっているのか頭がボーっとしてたが、術後は一応家族にギャグをカマしたらしい。

おわり。

土曜日に退院かな?

6月26日(木)


多分やけど、土曜日に退院予定です。
昨日、先生に「土曜日に聖子ちゃんのコンサートがあるんやけど、アカンね?」
って聞いたら、「いーよいーよ、それまでに何とか退院しょ!」
って言ってくれました\(^o^)/
まっ、跳び跳ねたり大声出さない条件付きやけど(笑)

退院して、着替えて・・・
って、色々考えるけど、実際まだ少し歩いてもゼーゼーやし、
傷口が痛くて、咳もろくに出来ないし。
傷口が突っ張って前屈み状態で、背中伸びないけど、
毎年のお楽しみなので、今年はおとなしーく座って鑑賞します(^^)v


傷口はこんなん!

13針縫ってます。

手術は腹腔鏡で開始した穴が左右とオヘソ。
腹腔鏡が無理で開腹手術になったようです。
お腹の中化膿した膿と、十二指腸から出てきた色んな体液で
ヘドロ状態で、大量の水で内臓を洗いまくったらしい(>_<)
腹膜炎って恐ろしいね!

でも、回復の早さも凄いです。動けずしんどかった日々が嘘みたいで、
元気になると入院生活がヒマ過ぎて耐えれません。
かと言って退院しても、1ヶ月は安静に自宅療養なんやけどね!

56kgあった体重は?

はい、フルマラソン3時間45分切り出来そうな軽さです。

早いこと体力戻さないとね!

おわり。

頑張ってます!

6月24日(火)


昨日から流動食が始まりました。
そして、今日は身体に付いてた全てのチューブが取れました!

シャワーの許可出たから9日振りにサッパリ。
昼ごはんは三分粥。
こーなると退院までのカウントダウンが始まったぞ~\(^o^)/

写真は土曜日にお見舞に来てくれたホラポスメンバー!

皆さんありがとうね。

退院しても暫くは自宅療養なので、なるべく動いて
5kgも減った体重を戻さねば(^o^;)

筋肉もなくなり、ガリガリくんです。


おわり。

元気にやってますよ!

6月22日(日)


こんにちわ!
毎日覗きに来ていただいてるのに更新してなくてすいません。

身体はだいぶ楽になってます。
鼻から胃までつながってて、エヅきまくったチューブが金曜日の午後に取れました。
それがパラダイスなんですが、まだしっかり機能してない縫いまくられた十二指腸が
胃酸や胆汁を上手く処理できないのでオェー状態です。

チューブを抜くとき先生に確認したら、普通の体になるのが2ヶ月、
そこから衰えた筋肉等を元の状態に戻していくのに3週間以上。
走り出すのは3ヶ月以上先!
1度空気に触れた内臓は弱るらしいから、無理せず、
あまり先の事は考えずにボチボチ行きます!

次の更新は退院が決まったらしますね。


愛する甥っ子と!



おわり。

入院してます(>_<)

6月18日(水)

事情を自分でもビックリしてるんですが、手術しました。
十二指腸が破けて腹膜炎になりました。
まぁ、こんなに痛いとは・・・(>_<)

6月15日の日曜日ホラポスの練習会で五月山から妙見山へ約48キロ!
の予定でしたが、途中で胃の調子が悪くなり持ち合わせていたパンシロンを飲む。
そのうち治るだろうと思って走ってたら今度はその痛みが下っ腹に来た。
なーんかいつもと違うなぁーと、スイーバーの和尚さんに言ったらトイレを探しはじめてくれたので、
違うんです、トイレのお腹いたとはちゃうんです・・・
と言ってこらえながら上る。金石橋か、1.5キロくらいのところで
和尚さんにみんなが、ゴールする箕面の駅で合流する!私はこのまま滝道で下ります。
と言って先に行ってもらい私は引き返した。しかしどーも痛い。
途中で座って休憩したりして進まない。「この痛さで滝道までもつかな?」

案の定無理やった!金石橋でギブアップ!頼む!弟電話に出てくれ~!
でた・・・「ちょっと迎えに来てほしい」とかくかくしかじか伝える。

なんとか車のわかりやすい、止まりやすい所まで国道を下る。
40クライデ着てくれた、その間歩道に座って激痛と戦う。

無事に家に到着後とりあえず寝ようとシャーワーを浴びてベッドに入ると
あまりの痛さに寝れませんでした。これは救急外来行かなアカン!と思い
もう一度弟に電話したが、自分の野球の試合で無理と言われ自分で運転。
病院についた頃はもうお腹を丸めたまま起き上がれない状態ですぐに車椅子。
点滴などしてるうちに、入院手続きが始まる。

病室ては痛み止の点滴も加わり!少しマシになるはずが?
ドンドン痛みが増すやん、なんで?

造影剤を入れてもう一度CT撮ったらどうも十二指腸に穴があいてて
腹膜炎を起こしています、手術しましょう!
いつですか?30分後てす!ってバタバタで緊張する暇なく手術台へ


手術後の写真


手術かわ終わってからは40℃近い熱と痛みと吐き気に襲われました。
何も出来なくて、あまりにしんどすぎでショッカーにも帰ってもらうくらい。
今は少し熱も下がり、ムカつきも減り、傷口の痛みに耐えてます。

今日の顔

入院後全く水も飲めませんので点滴で浮腫んでます。

10日くらいは入院かな?
走りに出るのは早くて2ヶ月後からみたい。だけど、しっかり治して頑張らないとね(^^)v